女性の薄毛を改善する方法|諦めるにはまだ早い

メンズ

意外と多い女性の抜け毛

男の人

抜け毛の増える理由

抜け毛が増えて薄毛になるというと男性の悩みと捉えられがちですが、実は女性にも多い悩みの1つです。ただし男性の薄毛と女性のそれとは違いがあり、男性のほとんどは生え際が後退したり頭頂部が薄くなるいわゆるハゲといわれるタイプで、これを男性型脱毛症といいます。一方、女性の薄毛は髪全体が薄くなり次第に頭皮が覗いて見え出すタイプが多く、これを女性型脱毛症と呼んでいます。また、薄毛の原因にも男女に違いがあり、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンのデヒドロテストステロンによる影響が大きいと考えられていますが、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンの減少や生活習慣の乱れ、間違ったヘアケア、ストレスの他、ごくまれに甲状腺ホルモン低下症といった病気が原因で起こる場合があるので注意が必要です。

抜け毛の改善には

抜け毛や薄毛の改善には、まずは何が原因となっているのかを把握することが大切です。たとえば40代からの更年期以降の女性の場合は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因である可能性が高いと考えられます。エストロゲンは閉経に向けて減少していくためこれは避けられませんが、ホルモン補充療法や育毛サプリメントなどで補填は可能です。また、これより若い20代から30代の女性の場合は、生活習慣の乱れやストレス、不適切なヘアケアが原因であるケースが多いとされています。年代を問わず、まず改善の第一の手段としては生活習慣の見直しがあげられます。睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害するとされるため、夜10時から深夜2時の間のいわゆる美容のゴールデンタイムには必ず就寝していること、偏った食事は頭皮の血行を阻害し髪全体に栄養が行き渡らなくなるため、正しい食生活をおくることなどは必ず実行したいものです。次にヘアケアの見直しとして、アミノ酸系シャンプーの使用が推奨されています。刺激の強いシャンプーは頭皮のトラブルを招きやすく、それが原因となって抜け毛になりやすくなるのです。アミノ酸系シャンプーは低刺激性で頭皮に優しいとされています。